2009年06月10日

ありがとうございました

6月7日、東京ラストライブにお越しくださった皆さん、
本当にありがとうございました。


私自身は充実感を感じられるライブでした。

久しぶりにできた新曲もやれたし。

短い時間でしたが、皆さんと少しでも良き時間が共有できていたとしたら本望です。


どうだったかな・・・。


このような機会に恵まれた事、与えて下さった皆さんに
心から感謝いたします。

ありがとうございました。




さぁて、引越しの準備しなきゃ・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by howdy-music at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2009年06月06日

心電図

またひっかかりました。

心電図。

今度はなんとE判定で要精密検査 がく〜(落胆した顔)



去年は印刷が悪くてコメントが読めなかったんだけど、
今回は読めました。



『洞性徐脈(どうせいじょみゃく)』



「なにそれ??」



と思って調べてみたら、「1分間の脈拍数が49以下の状態」を言うのだそうです。


でも、激しいスポーツをする人にはよく見られるもので、いわゆる「スポーツ心臓」ってヤツですね。


脈拍数が30程度しかないとか、運動時に心拍数の増加が見られない、とかになると、『洞不全(どうふぜん)』などの病名がつくそうです。


一応念のため再検査してみたところ、その場でとった心電図結果では、1分間の心拍数は44回、波形は問題なしでした。


前から心拍数は少なかったのですが、一応安静時でも50前後はあったんです。

なんか減ってるやん。

キックボクシングのせいかなあせあせ(飛び散る汗)
(引越しのため、ジムは先月いっぱいで退会しましたが・・・)


再検査では「まぁ問題ないでしょう」ということでしたが、
今ではもう日常化している『軽いめまい』のこともあるので、念のため24時間心電図をとりました。

ちなみに24時間心電図、学生の時にも一度とったことがありますが、
当時はレンガぐらいのサイズだった機材は、いまではタバコケースよりやや大きいぐらいになっていて、しかもシャワーもOKになっていました。

こんなところにも、年月を感じてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)



結果が出るまで1週間程度かかるそうです。


どんなん出るかな。


posted by howdy-music at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2009年06月04日

消えた

朝出かける時はあったのです。

夕方帰ってきたらなくなっていましたがく〜(落胆した顔)

うちの近くのロー○ン。


店じまいのお知らせも何もないまま・・・・たらーっ(汗)



品のよい穏やかな老夫婦がやっていました。

今度、お店が空いている早朝に、世間話でもしてみようかと思っていました。

アルバイトのたぶん韓国人の女の子の日本語が、
みるみる上手になっていくのに驚いていました。

いつか「日本語上手になりましたね!」と伝えようと思っていました。



『思い立ったら即行動』



もぬけの空になった店を見て、最初に思ったことでした。
posted by howdy-music at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月11日

生きてます&ライブ

モーレツにご無沙汰しています。
って果たしてまだこのサイトをご覧になる方がいらっしゃるかどうか・・・たらーっ(汗)

思うところがあり、ご無沙汰の間は音楽から、また、音楽にまつわる諸々から思い切り離れ、旅に出たり、資格取ったり、色々していました。(生活のため、一応普通に仕事はしてましたけどあせあせ(飛び散る汗)

そして、これはもうかなり前から検討していたことではあったのですが、この6月下旬で東京を離れる事になりました。

先の事は分かりませんが、ひとまずは「さらば東京」となります。
音楽活動は、状況に応じて無理なくやっていければ、と思っています。

ということで、というわけでもないのですが、東京ラストライブをやる事になりましたカラオケ

ご都合よろしければ是非お越しください。

日時:6月7日(日曜日) 17:20 オープン 17:50 スタート
場所: 東京都内 ライブハウス 渋谷区代々木 ブーガル http://www.bogaloo.net/main.html
チケット:2000円+1drink(500円)

出演順:
1) 17:50〜18:10 いし田智子
2) 18:20〜18:40 てらこ
3) 18:50〜19:10 高山由美子
4) 19:20〜19:40 真鍋智子
5) 19:50〜20:10 曽我愛子
6) 20:20〜20:40 桜乃みか  
7) 20:50〜21:10 SOUKI         
8) 21:20〜21:40 akB

お待ちしています!
posted by howdy-music at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2008年03月10日

健康診断

ものすんんごい久しぶりです。あせあせ(飛び散る汗)

ご無沙汰してしまってごめんなさい。

ってまだ見てくれている人いるのかなたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)



こんな気まぐれ更新なブログに訪れてくださってありがとうございますexclamation×2もうやだ〜(悲しい顔)



年度末はどこもそうかもしれませんが、ワサワサ(?!)した日々を過ごしています。


いましばらくそんな感じで行きそうです・・・たらーっ(汗)




ええと・・・



そんな中ですが、先週土曜日にセリーヌ・ディオンの東京ドームに行ってきましたるんるん


いやすごかったですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


東京ドームは音が悪い、ってずっと思っていましたが、単に腕の問題だったのでは?と思ってしまうほど、完璧な音響でした音楽


もちろんセリーヌの圧倒的なヴォーカルがあってこそなのかもしれませんが、ヴォーカルが嫌みなくクリアに聴こえるし、各楽器も見事なほどのバランスの良さぴかぴか(新しい)


どーゆー事なんでしょうね、あの完成度は目


満足度もパーフェクトなライブでしたるんるん




話変わって・・・


2月に受けた健康診断結果が出ました。


「どうせまたなおざりA判定だろう」なんて思っていたのですが・・・


なんと総合判定Cexclamation&question


最高血圧がちょっと低めで、善玉コレステロール値がちょっと高め(善玉とはいえ高いのはやっぱダメなのねたらーっ(汗))でB判定。


他はすべて基準値内でAだったのに・・・。


でも心電図がCあせあせ(飛び散る汗)


印刷が悪くてコメント読めないしー(長音記号1)


で、総合判定はC。


総合判定のコメントは、「様子を見ましょう」だって。


様子見るって・・・ー(長音記号2)


まぁいいや。


言われた通り、様子見ましょう。手(パー)




来週、仕事の山場を迎えます。


その後、屋久島に逃亡します右斜め上


自然と同化してきます。
posted by howdy-music at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康

2008年01月29日

表現と人間性

ちょっとお久しぶりになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


どうも落ちてますバッド(下向き矢印)・・・。

初詣が遅れたせいかexclamation&question


まぁ寒さのせいにでもしておきますたらーっ(汗)


先日やっと神社に行きました。

おみくじは「中吉」でした。

まぁ悪くないね。

ちなみに私、一応プロテスタントです・・・あせあせ(飛び散る汗)




さて、話は変わりますが・・・



随分前、オーディションライブに出たときに、ある審査員のコメントで「音楽にはその人の人間性が表れます。もっと自分の人間性を豊かにしなさい。」みたいなのがありました。


まぁその時のプロフィールに、インパクト重視だ!と思って「ガキには真似できない音楽を目指します!」みたいな事を書いてしまったからだと思うのですが・・・。


まぁその時の私のパフォーマンスが、そんな大見得切るほどのものではなかった、と判断された、というのももちろんあると思います。


でも、私は常々、表現(音楽に限らず)が人の心を打つような素晴らしいものだとしても、その表現者の人間性が必ずしも素晴らしいかと言えばそうではないと思っています。


それはネガティブな発言でも何でもなく、事実だと思っています。



五木寛之氏の『大河の一滴』という本に、こんな事が書いてありました。


五木氏自身が経験された、ソ連軍占領下の難民キャンプでの出来事は、思い返すたびに腹の中から熱いものがこみ上げてくるほどの日々で、ソ連軍の兵士というのは、なんと野蛮で無教養で残酷な連中なのだろうと、憎しみと恐れを心底抱いていたそうです。


ところがある晩、兵舎に戻っていくソ連軍の兵士達の合唱が聴こえてきて、それが実に見事なコーラスになっていて、その歌声が不思議な力で心に沁み込んでくるのを感じた、というのです。


以下は、五木氏自身の文を引用しますが、

「そのころのぼくは、なんともいえない疑問を感じていました。
ロシア人とはいったいなんだろう、あんなに残酷で非人道的なことを平気でやりながら、彼らが歌うあの歌はいったいなんだ、どうして彼らにあんな美しい歌がうたえるのか、音楽というものは必ずしも、美しい魂やすばらしい人間性にだけ宿るものではないのだろうか、という不思議な疑問です。」


また、『死の国の音楽隊』というユダヤ人の音楽家の手記に、アウシュヴィッツの囚人達を虐殺したナチの将校や家族達が、週末になるとコンサートに集まってきて、そこで演奏される音楽に純粋に感動するシーンがある、という事も書かれています。


初めてこの本を読んだ時、同じ考えがそこに書いてあって、何だかいたく共鳴した事を覚えています。


音楽とは美しいものの表現であって欲しい、そうありたい、という願望はありますが、必ずしもそうとは限らない。


足りない人間性ゆえの悲痛な叫びであったり(まだそれならば肯定的に捉える余地もありそうだけれど)、残虐な手から紡ぎ出される音が素晴らしいという事もありうると思います。


まぁ、表現者と表現を切り離すのも、ちょっと不自然かもしれませんが・・・。


今更の審査コメントへの反論ですあせあせ(飛び散る汗)




はぁ・・・今日はなんだかまだ眠れないなぁ・・・。



posted by howdy-music at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 所感

2008年01月08日

明けましておめでとうございます

明けてだいぶ経ちますが・・・あせあせ(飛び散る汗)


明けましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)
今年も何卒よろしくお願い致します手(パー)


皆さんは年末年始、いかがお過ごしでしたか?


私、年末年始は、


香川 → 北海道 → 香川 → 東京 と移動し、


ぼぉ〜 → スキー三昧 → ぼぉ〜 → ぼぉ〜ぜん


てな感じー(長音記号2)




北海道へは、前回同様、神戸空港7時50分発の飛行機で。


前回は、深夜に高松港発、神戸(三宮)着のフェリーで向かったのですが、今回は父の希望で(なぜなのか不明^^;)電車で向かう事になりました。


で、まずは自宅近くの駅発4時45分のマリンライナー(JR瀬戸大橋線)に乗るはずだったのですが・・・


なんと強風のため運休exclamation×2


万事休す!と思ったのですが、そこは遊びにかけては命懸けexclamation&questionの父(75歳)が、「明石大橋経由で車で直行するぞexclamation×2」と意気込み、とりあえず明石大橋が通行可能かどうかを問合せて、大丈夫との事で大急ぎで車に乗り込み、父の運転で神戸空港へGoexclamationダッシュ(走り出すさま)


途中、強風の突風で車がひどく横揺れしたり、ガス欠寸前ギリギリ給油したりと、初っ端からメモリアルな旅となりましたあせあせ(飛び散る汗)



天気予報では、年末年始、札幌はずっと雪マークだったのですが、夕張は、午前中少し降りましたが、日中はかなり晴れわーい(嬉しい顔)


スキー、道具一式新調した事もあってか、なんだか上手くなった気がしました。

Hart Circuit Demo C3.2 HCS.JPG

HartのCircuit Demo C3.2ってヤツです。
(実はあんまりよく知らないあせあせ(飛び散る汗)
基礎系中・上級者向けオールラウンドモデル。


滑り易くて快適るんるん


調子に乗って、連日、朝一番滑りの8:30から18:00ぐらいまで、昼食以外はほとんど滑っていましたスキー


ホテルの部屋から見たゲレンデ。
ゲレンデ1.JPG


ゴンドラから。
ゲレンデ2.JPG


夕陽もきれいでした。
sunset1.JPG  sunset2.JPG


今年は、スノーボードもスクールに入って2時間レッスンを受け、枯葉落としをなんとかマスターし、前回の大尻餅をリベンジ、ちょっと面白くなってきましたるんるん

またやろうと思っています手(グー)


北海道でスキー三昧で動き過ぎたせいか、戻ってからはダメ大人の寝正月ー(長音記号2)


メリハリの度が過ぎてますー(長音記号1)


昨年のこと、マジ忘れしてますあせあせ(飛び散る汗)


おかげで今は日常生活に違和感・・・たらーっ(汗)


正気に戻るにはしばらくかかりそうですー(長音記号2)



posted by howdy-music at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月31日

大晦日

2007年ラストデー、皆さんいかがお過ごしですか?

私は今、北海道夕張にいます。

昨年から恒例化した年越し北海道スキーです。

天気もそこそこ良く、一日中スキー一色。

すでに色々ハプニングが起こっていますが、今は携帯からしか投稿できないので、また帰ったら改めて!

皆さん、今年は大変お世話になりました。

本当にありがとうございました。

来年も何卒よろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい!

posted by howdy-music at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

ありがとうございました&次のライブ

昨日、江古田RUIDO K3でのライブでした。

関わったすべての皆々様、本当にありがとうございました。

相変わらず緊張バクバクで、MCも話したいことの半分もしゃべれませんでしたが、何とか終えることができました。


ライブレポートをアップしましたので、よろしければご覧下さい。
http://howdy-live.sblo.jp/


さてさて、年内にもう一回ライブやります。

クリスマスイヴイヴの23日(日)のお昼。けんぜ〜ん(健全)(笑)

日時:2007年12月23日(日)Open 13:30〜 Start 14:00
私の出演は1番目です。
場所:渋谷Twice-Up http://www.millionjam.com/twiceup/
チャージ:1000円+ドリンク



ちなみにその日は、引き続き夜にはTwice-Up忘年会があります。

以下詳細です。

----------------------------------------------------------
19:00 OPEN
19:30 - 21:30 バイキング&フリードリンク
チャージ: 男性4000yen  女性3000yen

21:30 - バイキング&2ドリンク
チャージ: 男性3000yen 女性2000yen  最初から居残りの方は1ドリンク500yen〜

当日は、鍋や大皿料理をカウンターに並べ、テラスでは肉を焼きます!
21:30〜は、日頃から少量生産でこだわりの味を提供しているホームメイドケーキ『Gateau de MAMAN』さんよりクリスマスケーキもご用意いたします。
歓談したり、セッションしたり、気軽に楽しめるホームパーティーです
ミュージシャン・ダンサー・その他、お時間ございましたら、是非お誘い合わせのうえ遊びにいらして下さい☆

----------------------------------------------------------

私もお昼のライブから通しで参加予定です。
果たして体力が持つのか?あせあせ(飛び散る汗)

是非ご一緒しましょう。

参加希望の方は、トップページMailよりご一報下さい。
posted by howdy-music at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽

2007年12月12日

おもいで

昨夜は、以前師事していたギターの師匠のお通夜でした。


1年半ほど前に門下から離れたのですが、それまで7年間お世話になりました。
私が一人でそれなりのライブが出きるようになったのは、師匠のおかげでした。

私が門下から離れる1年ほど前から体調を崩されてはいたのですが、その後すっかり良くなり、健康診断A判定の私なんかより、ずっとずっと健康人になっていたはずなのですが・・・。



門下を離れた理由は、「ここに居続けたのではダメだ。」という気持ちからでした。
このまま居続けたのでは「他力本願」「師匠頼り」から抜け出せない。
たとえレベルが下がったとしても、また挫折して辞めてしまったとしても、とにかく一度離れなければ。
色々な想いが混在してはいますが、集約するとそういう感じでした。


「辞めます」という言葉を発する時には、強い動機付けが必要ですが、その動機があまり楽しい感情ではなかったからでしょうか、その感情を昇華するには、未熟者の私にはもっともっと時間が必要でした。



入院された、という話を先月中旬頃に聞いてはいたのですが、お見舞いに行きたいけれど、何となくまだ行けない・・・というような自分勝手な感情が足を留めてしまいました。


心のどこかで、「まさかまだ大丈夫だろう」という思いも少しあったと思います。
健康人になり切っていた姿までしか見ていなかったし・・・。


結局、門下を離れて以来、一度も顔を合わせることなく逝ってしまわれました。


訃報を聞いたときは、実感が沸かないというか、その事実に対しての明確な感情が特定できない感じでした。


でも、お通夜の席で、7年間の想い出が怒涛のように胸に押し寄せて、涙が止まらなかった・・・。


お通夜に行く前の「明確な感情が特定できない」というのは変わらないのですが、ただ悲しいとか、ただ残念とかではなく、これまでの出来事と感情の軌跡のすべてが涙に託されて溢れ出したという感じでした・・・。


この世に生を受けて、出逢って、時を重ねて、それが想い出になって・・・
そうなるのって、確立で言ったらどれくらいなんだろう・・・。
想い出になるってすごい事ですね・・・。

昨夜はそれをしみじみと感じました。


大事にしなきゃね。色々と・・・。


「師匠、私がそちらに行った時には是非コラボしましょう。
今よりぐんとヘタクソになってるかもしれないけど、まぁ大目に見てやってください。」

posted by howdy-music at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記